特別奨学生試験

Special scholarship

特別奨学生試験

学業・人物ともに優秀と認められる者に対し、
下記の区分で学費を免除します。

概要

免除額

Ⅰ 入学金および授業料
Ⅱ 授業料
Ⅲ 授業料の半額
Ⅳ 入学金
Ⅴ 入学金の半額

応募期限および試験日

応募期限 試験日
第1期 2023年
9月22日(金)必着
2023年
10月1日(日)
第2期 2023年
10月27日(金)必着
2023年
11月 5日(日)
第3期 2024年
1月26日(金)必着
2024年
2月 4日(日)
第4期 2024年
2月22日(木)必着
2024年
3月 3日(日)

※特別奨学生試験は入学願書を提出する前でも、
入学願書を提出した後でも、
どちらでも受験することができます。

試験時間

各回ともに試験開始時間はAM10:30からです。
※仙台校はPM1:00からになります。

選考方法および
出題範囲区分

筆記試験(必須科目、選択科目各45分、択一式)および書類選考

必須科目 国語 国語総合(古文・漢文を除く)
選択科目
(1科目)
数学 数学 I・A
英語 コミュニケーション英語 I
地歴・公民 地理B、世界史B、日本史B、現代社会、政治・経済のうち1科目
簿記 日商簿記検定2級程度(工業簿記を除く)
情報 経済産業省 ITパスポート試験程度

出願書類

(1)特別奨学生試験願書(本学所定の用紙)
所定欄に出願前3ヵ月以内に撮影したカラー写真(タテ4cm×ヨコ3cm、正面上半身脱帽、裏面に氏名・生年月日を記入)1枚を完全に貼付してください(証明書用写真)。 ※アプリ等で加工されたものは不可。

特別奨学生試験願書が必要な方は、以下のボタンよりPDFファイルをダウンロードし、A4サイズで印刷してください。

※関東・仙台・名古屋エリアの学校を希望の方はこちら

※関西エリアの学校を希望の方はこちら

(2)調査書(出願前3ヵ月以内に作成されたもの。開封無効)
※すでに出願済みの場合には不要
①高等学校卒業者および卒業見込者は学校で交付される「進学用調査書」
②大学・短期大学・専門学校の卒業者および卒業見込者は各学校で交付される「成績証明書」
③外国における12年の課程を修了した者は「修了証明書」「成績証明書」。ただし、日本と外国の双方の高等学校に在籍した者は、日本の高等学校在学中の「調査書」もあわせて提出してください。
④高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者は、「合格成績証明書」
⑤高等学校卒業程度認定試験合格見込者は「合格見込成績証明書」
⑥高等専門学校3年課程修了者は「3年課程修了の証明書」「進学用調査書」
※高等学校の調査書が保管期間切れで交付されない場合にはお問い合わせください。
※仮入学制度利用希望者で公務員試験を併願する場合に、「進学用調査書」が交付されない場合は「就職用調査書」でも可。

受験料

無料

結果発表

試験日から7日以内(土日祝を除く)に結果を通知します。なお、電話等による合否の照会には一切応じられません。

適用期間

授業料の免除は各学科(研究学科除く)の修業年限内とします。ただし、入学後、成績・出席・素行が不良の場合は取り消す場合があります。

その他

入学手続完了後に特別奨学生試験に合格し、学費免除の対象になった場合は、すでに納入済の学費のうち、該当免除額については1年次後期学費分より差引きます。

レベル問題送付
ご希望の方にレベル問題(出題程度例)を送付いたします。事務局まで請求してください。インターネットからは「資料請求」ページからご希望の学校を選択し、申込フォームに必要事項を入力して送信してください。

学費支援制度一覧にもどる
NOWLOADING