This browser, JavaScript has been disabled.
Please enable JavaScript.

資格・就職・公務員・情報処理につよい名門学園 学校法人 立志舎グループ BEST COLLEGES

留学生の方へ

留学生の方には、ゼミ学習がピッタリ!

1979年以来、本学は司法試験、公認会計士試験、税理士試験、情報処理技術者試験など多部門において驚異的な実績をあげてきました。本学の授業は、クラスの中を6~8人のグループに分けて学ぶゼミ学習です。この学習方法は自主学習意欲を引き出し、社会人として協調性ある人間関係と、高度な実務能力を育成することを目指します。さらに留学生のみなさんにとっては、この授業システムの中で日本語能力も飛躍的に高まっていくことでしょう。

留学生のための学費支援を充実させました

  1. 留学生特別奨学生試験で最大授業料全額免除
  2. 本学独自の奨学生制度で授業料最大年間40万円免除
  3. 日本語学校・日本の高等学校の学校長推薦で入学金20万円免除

学力アップ・充実したキャンパスライフは名門学園で

合格祝賀会

東京会場 帝国ホテル

東京・横浜・大宮・千葉・仙台校

合格祝賀会 東京会場 帝国ホテル

大阪会場 ホテルニューオータニ大阪

大阪・天王寺・京都・名古屋校

合格祝賀会 大阪会場 ホテルニューオータニ大阪

合格祝賀会は、学生たちがお互いの健闘をたたえ合い、喜び合うもので毎年たくさんの合格者が出席します。今年の合格祝賀会は東京・横浜・大宮・千葉・仙台校は帝国ホテル(孔雀の間)で、大阪・天王寺・京都・名古屋校はホテルニューオータニ大阪(鳳凰の間)で盛大に行われました。

就職出陣式

就職出陣式

高校卒業生対象の専門課程学園実績

  • 公認会計士試験全国最年少合格(’83・’86・’88・’91・’97・’98・’06・’08・’11・’15)
    公認会計士試験現役合格16名(’14)、18名(’15)
  • 税理士試験全国最年少合格(’83・’84・’86・’91・’92・’93・’94・’95・’96・’98・’99・’02・’03・’04・’15)
  • 税理士試験14年連続全5科目現役合格(’02~’15)
    税理士試験現役合格4名(’14)、4名(’15)
  • 税理士試験全5科目一括合格者過去12名中、本学在学生6名合格
  • 国税専門官試験31年連続現役合格(’85~’15)
  • 法科大学院(ロースクール)に司法試験制度改革以来10年連続現役合格(’06~’15)
  • 司法試験現役合格(’03)
  • 司法試験史上初の専門学校現役合格(’94)
  • 経済産業省高度情報処理技術者試験(ネットワーク・データベース・情報セキュリティ)現役合格46名(’15)
  • 総合旅行業務取扱管理者試験62名現役合格(’15)
  • 国内旅行業務取扱管理者試験242名現役合格(’15)
  • 国家公務員総合職・一般職(大卒程度)地方公務員上・中級等現役合格783名、
    公務員初級等現役合格4,283名/警察官・消防官・自衛官現役合格3,003名/等 (’16年3月専門課程卒業生/1次筆記合格のべ)
  • 民間企業就職率99.28%、上場企業就職率27.77%(’16年3月専門課程卒業生)
  • ※民間企業就職率、上場企業就職率は、動物、医療などすべての学科を含んだ数字です。

※情報処理技術者試験は、現在、中国、韓国、台湾、シンガポール、インド、フィリピン、タイ、ベトナム、ミャンマー、マレーシア、モンゴル、バングラディシュのアジア12か国・地域と協定を結び日本の情報処理技術者試験の相互認証が推進されています。

▲このページのトップへ

ゼミ学習をマンガで紹介

教務副本部長 近藤 誠一

教務副本部長
近藤 誠一

本学の実績はゼミ学習によるところが大きい

本学園のすばらしい資格取得実績、民間企業就職実績、公務員合格実績および明るいキャンパスライフは、ゼミ学習によるところが非常に大きいと思われます。漫画にしてみましたのでご参照ください。

楽しく学んで効果抜群!

ゼミ学習で目標達成 楽しく学んで効果抜群!-ゼミ学習の成果- ゼミ学習の成果
▲このページのトップへ

留学生の声~体験談~

  • 劉 秋菊 さん

    リュウ シュウギク
    劉 秋菊 さん
    中国出身

    日本は素晴らしいところです

    総合・国内旅行業務取扱管理者試験入学から半年合格

    MANABI外語学院 日本語学校出身
    専門学校日本スクールオブビジネス21
    ホテル・トラベルコース卒業
    株式会社日本旅行就職

    日本人の中に数人の留学生という環境と何事にも親身になって相談できる先生方、さらには同じ目標をもった仲間がいたことで就職することができました。
    勉強とアルバイトの両立の中で大変なこともありましたが、様々な行事を通じて日本の素晴らしさや仲間意識というものを実感しました。今後はこの日本で渡航者のために全力を尽くすとともに旅行を通じて日本の素晴らしさ伝えていきたいです。

  • 劉 秋菊 さん

    ソウ リキン
    曹 莉琴 さん
    中国出身

    夢からスタート

    総合旅行業務取扱管理者試験合格
    国内旅行業務取扱管理者試験合格

    アークアカデミー日本語学校出身
    専門学校日本スクールオブビジネス
    ホテル・トラベルコース卒業
    株式会社帝国ホテル就職

    おもてなしサービスを誇る日本で働くことは、私の夢でした。日本語が苦手で日本の生活に慣れないまま入学しましたが、周りの人たちに支えながら努力した結果、おもてなしサービスを代表する帝国ホテルに就職することができました。私にとって、多くの人々に笑顔になっていただくことは何より嬉しいことです。ホテルを利用する人々に、私のファンになってもらえるよう頑張っていきます。

  • 邢 丹丹 さん

    シン タンタン
    邢 丹丹 さん
    中国出身

    ゼミ学習と充実した学園生活

    日商簿記2級合格

    松戸国際学院出身
    東京IT会計専門学校
    会計ビジネスコース
    物語コーポレーション就職

    始めて勉強する「簿記」は不安でいっぱいでした。しかし、ゼミ学習で友達や先生方の支えがあって日商簿記検定2級に合格し、さらにコミュニケーション能力も向上しました。また、私はチアリーディング部に所属し、たくさんの学校行事に参加しました。クラスメイトと一緒に盛り上がり、とても良い思い出ができました。そして、希望する企業に就職することができました。

  • 贺 毅栋 さん

    ガ キトウ
    贺 毅栋 さん
    中国出身

    夢がかないました!

    日商簿記2級合格

    早稲田EDU日本語学校出身
    東京IT会計専門学校杉並校
    会計ビジネスコース
    黒川税理士事務所就職

    私は高校生の頃から日本で就職したいと思っていました。来日し、就職に必要な資格が欲しく、この学校の実績に魅かれて入学しました。実際に就職活動をして感じたことは、日本語能力の高さの重要性です。この学校でゼミ学習やキャンパス行事を通じ、簿記や税務の資格取得だけでなく、日本語のコミュニケーションも上達しました。この学校で学んだことを生かし、頑張っていきたいです。

  • ルナ・アドリアナ さん

    ルナ・アドリアナ さん
    グアテマラ出身

    前向いた私!

    日商簿記2級合格

    日本語センター出身
    京都IT会計法律専門学校
    税理士コース
    公益財団法人教育振興協会就職

    日本語学校を卒業した後この学校を選びました。その理由は将来日本で就職しようと思ったからです。そのためには専門能力を向上させるために資格取得が必要だと思ったからです。進学すると簡単なことばかりでなく専門用語に苦労したこともありましたが、担任の先生やクラスの仲間の応援もあり充実した学園生活を送ることができました。これから、学校で学んだことを実行できるよう頑張ります。留学生の皆さんには、将来を見て目標を立て実行できる学校を選んでほしいと思います。

  • TRAN DUC ANH さん

    チャン ドゥック アン
    TRAN DUC ANH さん
    ベトナム出身

    ゼミ学習は留学生に最適です

    与野学院日本語学校出身
    東京IT会計法律専門学校大宮校
    情報処理コース
    トランスコスモス株式会社(ベトナム)就職

    私は、最初ベトナムから留学してきて日本語学校に入学しました。その日本語学校のの先生から勧められこの学校に入学しました。この学校では、ゼミ学習というスタイルで勉強しています。ゼミ学習とは、勉強を教えあいながら目標とする資格取得を目指すという勉強方法です。留学生にとって適している勉強方法だと思います。その結果自分が希望する企業に就職することができました。

  • YADANA PHYO さん

    ヤダナ ピョー
    YADANA PHYO さん
    ミャンマー出身

    ゼミ学習は留学生に最適です

    基本情報技術者試験合格

    Sun-A国際学院大江戸校出身
    東京IT会計専門学校
    情報処理コース
    国際ソフトウェア株式会社就職

    一生懸命に教えてくださる先生が多く、色々とやる気にさせてくれます。資格試験の勉強については、先生方の豊富な経験に基づく効率的な指導を受けることができ、情報系の知識が全くなかった私でも、基本情報技術者という難関国家試験に合格できました。また、一番大切な就職活動に対しても、わからないことは納得できるまで具体的に教えてくださるので安心して就職活動ができ、希望するIT企業への就職を勝ち取ることができました。

  • Kyi The San さん

    チ テ サン
    Kyi The San さん
    ミャンマー出身

    充実した学生生活を送ることができました

    日商簿記検定2級合格

    TCC日本語学校出身
    東京IT会計専門学校
    会計士研究コース
    商船三井ロジスティクス株式会社就職

    入学前は、日本の学生と同じ授業を受けることが不安でしたが、ゼミ学習を通じて日本語やコミュニケーション能力を上達させることができました。先生方は経験や知識の豊富な方ばかりでしたので、学習の指導だけでなく就職のサポートなど様々な場面で支えてくれたため、就職や検定試験で目標を達成することができました。学園行事の学園祭に参加することで日本の文化に触れることもでき、これから日本の社会に出る私にとって貴重な体験ができました。とても充実した学生生活を送ることができました。

  • Surkova Liliya さん

    スルコワ リリヤ
    Surkova Liliya さん
    ロシア出身

    ゼミ学習でコミュニケーション能力がアップ

    基本情報技術者試験合格

    インターカルト日本語学校出身
    東京IT会計専門学校
    情報処理コース
    株式会社システムエグゼ就職

    ゼミ学習では、普段つきあったことのないタイプの人たちとも仲良くなれて新鮮でした。また、今までの私では考えることができないような新しい考え方や視点を持つことができ、コミュニケーション能力を高めることが出来たと思います。これからはシステムエンジニアとして働きますが、ゼミ学習によりコミュニケーション能力を高められたことで、職場の方々と円滑に仕事を進めていける自信を持つことができました。

  • 林 玟潔 さん

    リン ブンケツ
    林 玟潔さん
    台湾出身

    みんなで勝ち取った就職

    国内旅行業務取扱管理者試験 入学から半年合格

    台湾 淡江大学出身
    専門学校日本スクールオブビジネス21
    ホテル・トラベルコース
    株式会社東武ホテルマネジメント就職

    半年間の就職活動で、多くの会社説明会に参加しました。就職活動では、何度も落ち込んで、あきらめようと思ったときもありました。しかし学校が提供してくれた求人情報や、先生のアドバイスをしっかり聞いて、就職対策の時間にクラスメイトと面接練習をした結果、日本の会社に就職することができました。この半年間、就職活動を通して、自分がすごく成長したと実感できました。

  • 陸 德修 さん

    リク トクサウ
    陸 德修 さん
    香港出身

    夢はシステムエンジニア

    基本情報技術者試験合格

    東京国際大学付属日本語学校出身
    東京IT会計専門学校杉並校
    ITビジネスコース
    株式会社システムインテグレータ就職

    私は、日本でシステム開発の技術者として活躍したいと考え、この学校に入学しました。授業はゼミ学習という形式で、クラスの仲間と教えあうことで、多くの知識を身につけました。また、担任の先生が、勉強や就職活動について、一人一人丁寧に指導してくれたおかげで、国家試験に合格し、第一志望の企業に就職することができました。一日でも早くエンジニアとして活躍したいと考えています。

▲このページのトップへ

立志舎は留学生をさらに応援します

【学校法人立志舎グループ各校への入学選考について】

昨今の留学生の動向の変化に対応し、入学選考については、日本語筆記試験・作文試験よりも意欲や熱意、適性や将来の目標、向学心などを重視します。

【出席率による奨学生制度】

入学時、日本語学校または日本の高等学校で下記の出席率を満たす者は奨学生として授業料の減免が受けられます。

日本語学校または
日本の高等学校の出席率※1
免除額※2
出席率 95%以上 授業料より年間300,000円免除
出席率 90%以上 授業料より年間200,000円免除
  • ※1 日本語学校卒業後に専門学校や大学に進学している場合は、そちらの状況も考慮して決定します。
      また出願後に日本語学校等の出席率が著しく低下した場合は取消しになることがあります。
  • ※2 免除額に関しては前期・後期の各学費納入時に対象額の半額ずつ免除します。
  1. 出席率による奨学生制度手続きについて
    • ①出願時に留学生入学願書裏面の資格・出席による奨学生制度申請欄に出席率を記入してください。
    • ②日本語学校または日本の高等学校の出席を証明できるものを同封してください。
  2. 適用期間
    免除は各コースの修業年限内とします。ただし、入学後、成績、素行・出席状況が不良の場合は取り消すことがあります。
  3. 資格・出席による奨学生制度、留学生特別奨学生試験との重複適用はできません。いずれか免除額の大きい方が適用されます。

不明な点は各校事務局 入学係にお問合せください。

▲このページのトップへ

国内出願者の留学生学費支援制度

【留学生特別推薦入学制度】

出願にあたって、学校長(日本語学校または日本の高等学校)が学業・人物ともに優秀と認め、推薦を受けた者は入学金および選考料を免除します。

免除項目免除額
選考料20,000円免除
入学金200,000円免除

(申請方法)
 本学所定の留学生入学願書裏面の推薦入学申請欄を学校長に記入してもらって出願してください。

【資格・出席による奨学生制度】

入学時に、下記の条件を満たす者は奨学生として授業料の減免が受けられます。
不明な点がありましたらお問い合せください。

入学時の取得資格日本語学校
または
日本の高等学校の出席率 ※1
免除額 ※2
日本語能力試験(JLPT)N1(旧1級)または日本留学試験(EJU)の日本語科目280点以上出席率
90%以上
授業料より
年間400,000円免除
日本語能力試験(JLPT)N2(旧2級)または日本留学試験(EJU)の日本語科目200点以上出席率
95%以上
授業料より
年間400,000円免除
日本語能力試験(JLPT)N2(旧2級)または日本留学試験(EJU)の日本語科目200点以上出席率
90%以上
授業料より
年間300,000円免除
  • ※1 日本語学校卒業後に専門学校や大学に進学している場合は、そちらの状況も考慮して決定します。また出願後に日本語学校等の出席率が著しく低下した場合は取消しになることがあります。
  • ※2 免除額に関しては前期・後期の各学費納入時に対象額の半額ずつを免除します。
  1. 資格・出席による奨学生制度手続について

    1. 出願時に留学生入学願書裏面の資格・出席による奨学生制度申請欄に取得資格と出席率を記入してください。
    2. 合格証書のコピーを同封してください。
    3. 日本語学校または日本の高等学校の出席率を証明できるものを同封してください。
  2. 適用期間

    免除は各コースの修業年限内とします。ただし入学後、成績・素行・出席状況が不良の場合は取り消すことがあります。

    ※ 出席率による奨学生制度、留学生特別奨学生試験との重複適用はできません。いずれか免除額の大きい方が適用されます。

【留学生特別奨学生試験】

特別奨学生を希望する者には筆記試験を行い、その結果成績優秀な者に対して下記の区分で授業料を免除します。なお特別奨学生試験は入学願書を提出する前でも、入学願書を提出した後でも、どちらでも受験することが可能です。

  1. 受験料

    無料

  2. 免除額

    • Aランク : 授業料全額免除
    • Bランク : 授業料の3/4免除
    • Cランク : 授業料の1/2免除
    • Dランク : 授業料の1/4免除

    ※資格・出席による奨学生制度、出席率による奨学生制度との重複適用はできません。いずれか免除額の大きい方が適用されます。

  3. 応募期限および試験日

    試験日 応募期限(消印有効)
    第1期 2016年10月2日(日) 2016年9月27日(火)
    第2期 2016年11月13日(日) 2016年11月8日(火)
    第3期 2016年12月11日(日) 2016年12月6日(火)
    第4期 2017年1月15日(日) 2017年1月10日(火)
    第5期 2017年2月12日(日) 2017年2月7日(火)
  4. 試験会場

    志望校または出願済みの学校

  5. 試験科目

    1. 日本語筆記試験10:30a.m.~11:15a.m.
    2. 作文試験11:25a.m.~12:10p.m.

    ※入学願書提出前に特別奨学生試験を受験し、Cランク以上で合格した場合は、入学選考の際に、日本語筆記試験および作文試験を免除します。

  6. 応募資格

    外国において通常の課程による12年の学校教育を修了した者で、次のいずれかに該当する者であること。

    1. 日本語能力試験(JLPT)N2(旧2級)以上に合格した者。
    2. 日本留学試験(EJU)の日本語科目200点以上を取得した者。
    3. 日本国内の日本語教育施設で6ヵ月以上の日本語教育を受けた者。
    4. 日本の学校教育法第1条に規定する学校(幼稚園を除く)において1年以上の教育を受けた者。
    5. BJTビジネス日本語能力テスト400点以上の者。
  7. 応募書類

    1. 留学生特別奨学生願書(写真貼付 裏面に氏名・生年月日を記入してください。)
      ※特別奨学生願書希望の方は郵送いたしますので、各学校の入学係までご請求ください。
    2. 日本語または英語で表記された外国における12年の課程の「卒業証明書」と「成績証明書」。
      「卒業証明書」と「成績証明書」は外国での高等学校以上の原本をすべて提出してください。原本が提出できない場合は、卒業した学校または大使館等の公的機関等から原本証明を受けたものを提出してください。
      日本と外国の双方の高等学校に在籍した者は、日本の高等学校在学中の調査書もあわせて提出してください。
    3. 日本語学校の成績証明書・出席状況証明書(出願時の2週間以内に発行されたもの)
    4. パスポートのコピー
      氏名、生年月日、パスポート番号、写真、有効期限のページをコピーして提出してください。
    5. 在留カードのコピー(両面をコピーしてください)
    6. 上記(6)応募資格のa~eのいずれかを証明する書類(日本語学校の原本証明を受けたコピーでも可)

    ※応募書類ですでに提出済みの場合は不要。

    ◎留学生特別奨学生願書をあらためて必要な方は、以下のボタンより、PDFファイルにてダウンロードできます。

    留学生特別奨学生願書 PDFダウンロード

  8. 結果発表

    試験終了後、原則として7日以内に出願者に直接郵送で結果を通知します。なお、電話等による合否の照会には一切応じられません。

  9. 適用期間

    免除は各コースの修業年限内とします。ただし、入学後、成績・素行・出席状況が不良の場合は取り消すことがあります。

  10. その他

    試験日には筆記用具をご用意ください。

    ※資格・出席による奨学生制度、出席率による奨学生制度との重複適用はできません。いずれか免除額の大きい方が適用されます。

【司法試験コース(法科大学院・予備試験対応)放送大学学費免除制度】

司法試験コース(法科大学院・予備試験対応)希望者で、筆記試験を行い、その結果成績優秀な者に対して初年度の放送大学の学費が免除になる特待生制度です。
なお、放送大学学費免除制度試験は入学願書を提出する前でも、入学願書を提出した後でも、どちらでも受験することが可能です。

  1. 受験料

    無料

  2. 免除額

    1年次の放送大学学費(134,000円)

  3. 応募期限および試験日

    試験日応募期限(消印有効)
    第1期 2016年10月2日(日) 2016年9月27日(火)
    第2期 2016年11月13日(日) 2016年11月8日(火)
    第3期 2016年12月11日(日) 2016年12月6日(火)
    第4期 2017年1月15日(日) 2017年1月10日(火)
    第5期 2017年2月12日(日) 2017年2月7日(火)
  4. 試験会場

    東京法律専門学校

  5. 試験科目

    筆記試験(作文)1:00p.m.~1:45p.m.

  6. 応募資格

    外国において通常の課程による12年間の学校教育を修了した者で、次のいずれかに該当する者であること。

    1. 日本語能力試験(JLPT)N2(旧2級)以上に合格した者。
    2. 日本留学試験(EJU)の日本語科目200点以上を取得した者。
    3. 日本国内の日本語教育施設で6ヵ月以上の日本語教育を受けた者。
    4. 日本の学校教育法第1条に規定する学校(幼稚園を除く)において1年以上の教育を受けた者。
    5. BJTビジネス日本語能力テスト400点以上の者。
  7. 応募書類

    1. 放送大学学費免除志願書(写真貼付 裏面に氏名・生年月日を記入してください)
      ※放送大学学費免除志願書希望の方は郵送いたしますので、東京法律専門学校入学係までご請求ください。
    2. 日本語または英語で表記された外国における12年の課程の「卒業証明書」と「成績証明書」。
      「卒業(見込)証明書」と「成績証明書」は外国での高等学校以上の原本をすべて提出してください。原本が提出できない場合は、卒業した学校または大使館等の公的機関等から原本証明を受けたものを提出してください。
      日本と外国の双方の高等学校に在籍した者は、日本の高等学校在学中の調査書もあわせて提出してください。
    3. 日本語学校の成績証明書・出席状況証明書(出願時の2週間以内に発行されたもの)
    4. パスポートのコピー
      氏名、生年月日、パスポート番号、写真、有効期限のページをコピーして提出してください。
    5. 在留カードのコピー(両面をコピーしてください)
    6. 上記(6)応募資格のa~eのいずれかを証明する書類(日本語学校の原本証明を受けたコピーでも可)

    ※応募書類ですでに提出済みの場合は不要。

  8. 結果発表

    試験終了後、原則として7日以内に出願者に直接郵送で結果を通知します。なお、電話等による合否の照会には一切応じられません。

  9. 適用期間

    2年次以降は、入学者全員の中から1年次の成績・人物等を考慮して新たに特待生を選考します。

  10. その他

    試験日には筆記用具(HBの鉛筆)をご用意ください。

  • ※資格・出席による奨学生制度、出席率による奨学生制度と留学生特別奨学生試験の重複適用はできません。いずれか免除額の大きい方が適用されます。
  •   なお、入学辞退した場合はその時点で特別推薦、特別奨学生(または奨学生)としての学費免除の権利はなくなります。
    例:入学金免除の適用を受けた人が入学辞退した場合は、入学金相当額はお返しできませんのでご注意ください。
  • ※留学生特別奨学生試験で残念ながら免除の適用が受けられなかった場合、再チャレンジが可能です。ただし、前回の試験で適用になった免除額がある場合は、その権利は取り消しになり、新たな受験となりますのでご注意ください。
▲このページのトップへ

国内出願留学生募集要項

募集コース

東京IT会計専門学校仙台校 全コース
東京IT会計専門学校
東京IT会計専門学校杉並校
東京IT会計専門学校名古屋校
大阪IT会計専門学校
大阪IT会計専門学校天王寺校
専門学校日本スクールオブビジネス スポーツビジネスコース
スポーツトレーナーコース
スポーツマネジメントコース
医療ビジネスコース
福祉ビジネスコース
鉄道・交通コース
トラベルコース
旅客サービスコース
OAビジネスコース
国際教養コミュニケーションコース
専門学校日本スクールオブビジネス21 スポーツビジネスコース
スポーツトレーナーコース
スポーツデータアナリストコース
医療ビジネスコース
医療秘書・医療クラークコース
福祉ビジネスコース
鉄道・交通コース
トラベルコース
旅客サービスコース
ホテルコース
ブライダル総合プロデュースコース
販売ビジネスコース
ファッション・雑貨販売ビジネスコース
ものづくり伝統工芸コース
経理・秘書ITビジネスコース
ビジネス総合コース
日本動物専門学校 全コース
専門学校日本動物21
名古屋動物専門学校
大阪動物専門学校
大阪動物専門学校天王寺校
東京IT会計法律専門学校横浜校 情報システム3年・2年コース
ITビジネスコース
会計士3年・2年コース
税理士3年・2年コース
会計ビジネスコース
東京IT会計法律専門学校大宮校 情報システム3年・2年コース
情報処理コース
ITビジネスコース
会計士3年・2年コース
税理士3年・2年コース
会計ビジネスコース
東京IT会計法律専門学校千葉校 情報処理コース
情報ビジネスコース
会計士3年・2年コース
税理士3年・2年コース
会計ビジネスコース
京都IT会計法律専門学校 情報システム3年・2年コース
情報セキュリティ3年・2年コース
情報ビジネスコース
会計士3年・2年コース
税理士3年・2年コース
会計ビジネスコース
東京法律専門学校 司法試験コース(法科大学院・予備試験対応)
司法試験2年制コース(予備試験対応)
法律専門職コース
宅建ビジネスコース

国内出願資格

外国において通常の課程による12年の学校教育を修了した者で、次のいずれかに該当する者であること。

  1. 日本語能力試験(JLPT)N2(旧2級)以上に合格した者。
  2. 日本留学試験(EJU)の日本語科目200点以上を取得した者。
  3. 日本国内の日本語教育施設で6ヵ月以上の日本語教育を受けた者。
  4. 日本の学校教育法第1条に規定する学校(幼稚園を除く)において1年以上の教育を受けた者。
  5. BJTビジネス日本語能力テスト400点以上の者。

国内出願方法(特別推薦入学・推薦入学・一般入学)

  • 出願期間

    2016年9月1日(木)~2017年3月10日(金)

    ただし東京IT会計仙台校、東京IT会計名古屋校、名古屋動物専門学校は2016年10月1日(土)~2017年3月10日(金)

    ※各コースとも定員に達し次第締切ります。

  • 出願書類

    1. 留学生入学願書
    2. 日本語または英語で表記された外国における12年の課程の「卒業証明書」と「成績証明書」。
      「卒業証明書」と「成績証明書」は外国での高等学校以上の原本をすべて提出してください。原本が提出できない場合は、大使館等の公的機関等から原本証明を受けたものを提出してください。
      日本と外国の双方の高等学校に在籍した者は、日本の高等学校在学中の調査書もあわせて提出してください。
    3. 出願資格の(1)~(5)のいずれかを証明する書類。(日本語学校の原本証明があればコピーでも可)
    4. 日本語学校の卒業(見込)証明書または修了(見込)証明書
      他に通った学校(大学、短大、専門学校)がある場合はすべての学校の書類を提出してください。
    5. 日本語学校の成績証明書・出席状況証明書(出願時の2週間以内に発行されたもの)
    6. パスポートのコピー
      氏名、生年月日、パスポート番号、写真、有効期限のページをコピーして提出してください。
    7. 在留カードのコピー(両面をコピーしてください)
    8. 経費支弁に関する書類
      預金残高証明書、預金通帳のコピー、海外送金証明書、所得証明書、アルバイト給与明細コピー等
    9. 写真2枚
      タテ4cm×ヨコ3cm、正面上半身脱帽、出願前3ヶ月以内に撮影したもの(証明書用写真)。
      裏面に氏名・生年月日を記入し、1枚を入学願書に完全に貼付し、あとの1枚を同封してください。写真は在学中使用する学生証に利用します。
    10. 選考料 20,000円
       特別推薦入学と推薦入学の場合は選考料が免除になります。
       普通為替証書(郵便局またはゆうちょ銀行にて発行)に限ります。
       為替は無記入のまま同封してください。
      ※留学生入学願書裏面の推薦入学申請欄に、推薦入学の場合は日本語学校または日本の高等学校の先生、特別推薦入学の場合は学校長に記入してもらってください。
  • 出願方法と注意点

    出願は郵送とします。

    本学所定の出願封筒により、速達簡易書留にして提出してください。また、一度提出した書類、選考料は返還しませんので注意してください。

    持参も可能です。(受付時間 9:30a.m.~5:30p.m.)

国内出願者の入学選考方法

  1. 書類選考
  2. 日本語筆記試験
  3. 作文試験
  4. 面接試験

※入学選考については、日本語筆記試験・作文試験、意欲や熱意、適性や将来の目標、向学心などを総合的に判断します。

※日本語筆記試験、作文試験、面接試験の日時は出願書類到着後、出願者に直接電話で連絡します。

合否通知

試験終了後、原則として5日以内に出願者に直接郵送で合否の結果を通知します。
合格者には、合格通知書、誓約書、学費振込用紙等の入学手続書類を郵送します。
合否に関する電話・郵便などによる問い合わせには一切応じられません。

国内出願者の入学手続

  1. 提出書類

    1. 振替払込受付証明書

      (学費を振り込んだときの振込用紙の右端部分)

    2. 誓約書
  2. 提出方法

    すべて郵送とします。本学所定の入学手続用封筒により速達簡易書留扱いにしてください。

  3. 提出期限

    提出書類を指定期日以内に提出してください。

    ※入学手続を完了した者に「入学許可証」を交付します。

国内出願者の仮入学制度

他の学校(大学院・大学・短大のみ適用)を併願する場合、本学では入学希望者の便宜をはかって仮入学制度を設けています。

  1. 申請

    仮入学制度利用希望者は、出願時に留学生入学願書裏面の仮入学申請欄に必要事項を記入し出願してください。
    ●仮入学申請期限・・・2017年2月15日(水)(本学必着のこと)

  2. 仮入学手続

    合格通知書到着後指定期日以内に誓約書を本学事務局入学係まで提出してください。

  3. 入学届・入学辞退届提出

    仮入学制度利用者は、進路が決定次第(出願時仮入学申請欄に記入した最終合格発表日後5日以内)仮入学許可証と「入学届」、または「入学辞退届」を本学事務局入学係まで提出してください。
    ●提出最終期限・・・2017年3月10日(金)(本学必着のこと)

  4. 入学手続

    本学に入学を決定した者は、入学届と仮入学許可証を事務局入学係宛に郵送してください。折り返し事務局入学係より入学手続書類を郵送します。入学手続書類到着後指定期日以内に手続をしてください。

学生寮・アパートについて

本学では入学予定の留学生で、学生寮やアパートを希望する方に、提携寮(男子・女子)や実績のある不動産会社を紹介しています。

●手続方法

  1. 学生寮・アパート等を希望する方は入学願書の学生寮・アパート欄に〇印をつけてください。
  2. 本学より資料が送付されましたら、直接提携寮会社・不動産会社へお問い合せください。
  3. 資料に掲載されている物件が常にあるとは限りませんのでご注意ください。

学費

入学金 : 200,000円

年次

前期納入額
前期授業料340,000円~370,000円
演習費80,000円~90,000円
維持費80,000円
合計500,000円~540,000円
後期納入額
後期授業料340,000円~370,000円
演習費80,000円~90,000円
維持費80,000円
合計500,000円~540,000円

※海外からの学費納入の際には上記金額に円為替手数料2,500円を加算して送金してください。
※演習費の中に教材費は含まれていますが、辞典、参考書、検定料等は含まれていません。
※一度払い込んだ学費について、2017年3月31日までに入学辞退を申し出て、学費返還の請求をした場合に限り、入学金を除く授業料、演習費、維持費の全額を返還いたします。また「在留資格認定証明書」交付申請が不交付の場合は、入学時納入金を全額返還いたします。
※返還にともなう手数料は返還金額から差し引きます。
※入学辞退した場合はその時点で特別推薦、特別奨学生(または奨学生)としての学費免除の権利はなくなります。
例:入学金免除の適用を受けた人が入学辞退した場合は、入学金相当額はお返しできませんのでご注意ください。
募集要項、学費などの詳細は、資料請求のうえご確認ください。

国内出願者の留学生学費支援制度

本学では、留学生の支援制度を充実させました。

  1. 留学生特別推薦入学制度
  2. 資格・出席による奨学生制度
  3. 留学生特別奨学生試験
  4. 司法試験コース(法科大学院・予備試験対応)放送大学学費免除制度

出願先・入学に関するお問い合せ先

地域学校名住所
仙台 東京IT会計専門学校仙台校
(東京IT会計専門学校仙台校)
〒980-0021
仙台市青葉区中央1-1-6
事務局 入学係

1-1-6 CHUO, AOBA-KU, SENDAI-SHI, MIYAGI, 980-0021, JAPAN
e-mail:sendai-sinro@all-japan.ac.jp
錦糸町 東京IT会計専門学校
(東京IT会計専門学校)
〒130-8565
東京都墨田区錦糸1-2-1
事務局 入学係

1-2-1 KINSHI, SUMIDA-KU, TOKYO, 130-8565, JAPAN
e-mail:kinsi-sinro@all-japan.ac.jp
東京法律専門学校
(東京法律専門学校)
専門学校日本スクールオブビジネス21
(専門学校日本スクールオブビジネス21)
専門学校日本動物21
(専門学校日本動物21)
杉並 東京IT会計専門学校杉並校
(東京IT会計専門学校杉並校)
〒166-8567
東京都杉並区高円寺北3-4-21
事務局 入学係

3-4-21 KOENJIKITA, SUGINAMI-KU, TOKYO, 166-8567, JAPAN
e-mail:suginami-sinro@all-japan.ac.jp
専門学校日本スクールオブビジネス
(専門学校日本スクールオブビジネス)
日本動物専門学校
(日本動物専門学校)
横浜 東京IT会計法律専門学校横浜校
(東京IT会計法律専門学校横浜校)
〒221-0834
横浜市神奈川区台町9-5
事務局 入学係

9-5 DAIMACHI, KANAGAWA-KU, YOKOHAMA-SHI, KANAGAWA, 221-0834, JAPAN
e-mail:yokohama-sinro@all-japan.ac.jp
大宮 東京IT会計法律専門学校大宮校
(東京IT会計法律専門学校大宮校)
〒330-0854
さいたま市大宮区桜木町1-152-1
事務局 入学係

1-152-1 SAKURAGICHO, OMIYA-KU, SAITAMA-SHI, SAITAMA, 330-0854, JAPAN
e-mail:omiya-sinro@all-japan.ac.jp
千葉 東京IT会計法律専門学校千葉校
(東京IT会計法律専門学校千葉校)
〒260-0045
千葉市中央区弁天1-6-2
事務局 入学係

1-6-2 BENTEN, CHUO-KU, CHIBA-SHI, CHIBA, 260-0045, JAPAN
e-mail:chiba-sinro@all-japan.ac.jp
名古屋 東京IT会計専門学校名古屋校
(東京IT会計専門学校名古屋校)
〒453-8565
名古屋市中村区椿町14-8
事務局 入学係

14-8 TSUBAKICHO, NAKAMURA-KU, NAGOYA-SHI, AICHI, 453-8565, JAPAN
e-mail:nagoya-sinro@all-japan.ac.jp
名古屋動物専門学校
(名古屋動物専門学校)
京都 京都IT会計法律専門学校
(京都IT会計法律専門学校)
〒600-8216
京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町719
事務局 入学係

719 HIGASHISIOKOJICHO, KARASUMADORI SHICHIJYOSAGARU, SHIMOGYO-KU, KYOTO-SHI, KYOTO, 600-8216, JAPAN
e-mail:kyoto-sinro@all-japan.ac.jp
大阪 大阪IT会計専門学校
(大阪IT会計専門学校)
〒553-0003
大阪市福島区福島6-9-21
事務局 入学係

6-9-21 FUKUSHIMA, FUKUSHIMA-KU, OSAKA, 553-0003, JAPAN
e-mail:osaka-sinro@all-japan.ac.jp
大阪動物専門学校
(大阪動物専門学校)
天王寺 大阪IT会計専門学校天王寺校
(大阪IT会計専門学校天王寺校)
〒543-0063
大阪市天王寺区茶臼山町1-15
事務局 入学係

1-15 CHAUSUYAMACHO, TENNOJI-KU, OSAKA, 543-0063, JAPAN
e-mail:tennoji-sinro@all-japan.ac.jp
大阪動物専門学校天王寺校
(大阪動物専門学校天王寺校)
▲このページのトップへ

海外出願者の留学生学費支援制度

【資格による奨学生制度】

入学時に、下記の条件を満たす者は奨学生として授業料の減免が受けられます。
不明な点がありましたらお問い合せください。

入学時の取得資格免除額 ※1
日本語能力試験(JLPT)N1(旧1級)または日本留学試験(EJU)の日本語科目280点以上授業料より年間300,000円免除
日本語能力試験(JLPT)N2(旧2級)または日本留学試験(EJU)の日本語科目200点以上授業料より年間200,000円免除

※1 免除額に関しては前期・後期の各学費納入時に対象額の半額ずつを免除します。

  1. 資格による奨学生制度手続について

    1. 出願時に留学生入学願書の資格による奨学生制度申請欄に取得資格を記入してください。
    2. 合格証書のコピーを同封してください。
  2. 適用期間

    免除は各コースの修業年限内とします。ただし入学後、成績・素行・出席状況が不良の場合は取り消すことがあります。

【留学生特別奨学生試験】

特別奨学生を希望する者には筆記試験を行い、その結果成績優秀な者に対して下記の区分で授業料を免除します。なお特別奨学生試験は入学願書を提出する前でも、入学願書を提出した後でも、どちらでも受験することが可能です。

  1. 受験料

    無料

  2. 免除額

    • Aランク : 授業料全額免除
    • Bランク : 授業料の3/4免除
    • Cランク : 授業料の1/2免除
    • Dランク : 授業料の1/4免除
  3. 応募期限および試験日

    試験日応募期限(消印有効)
    第1期 2016年10月2日(日) 2016年9月20日(火)
    第2期 2016年11月13日(日) 2016年11月1日(火)
    第3期 2016年12月11日(日) 2016年11月29日(火)
  4. 試験会場

    日本国内における志望校または出願済みの学校

  5. 試験科目

    1. 日本語筆記試験10:30a.m.~11:15a.m.
    2. 作文試験     11:25a.m.~12:10p.m.

    ※入学願書提出前に特別奨学生試験を受験し、Cランク以上で合格した場合は、入学選考の際に、日本語筆記試験および作文試験を免除します。

  6. 応募資格

    外国において通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2017年3月31日までに卒業(修了)見込みの者で、その国において大学入学資格を有する者、もしくはこれに準ずる学力があると認めた者でかつ18才以上の者で、次のいずれかに該当する者であること。

    1. 日本語能力試験(JLPT)N2(旧2級)以上に合格した者。
    2. 日本留学試験(EJU)の日本語科目200点以上を取得した者。
    3. 日本国内の日本語教育施設で6ヵ月以上の日本語教育を受けた者。
    4. 日本の学校教育法第1条に規定する学校(幼稚園を除く)において1年以上の教育を受けた者。
    5. BJTビジネス日本語能力テスト400点以上の者。
  7. 応募書類

    1. 留学生特別奨学生願書(写真貼付 裏面に氏名・生年月日を記入してください。)
      ※特別奨学生願書希望の方は郵送いたしますので、各学校の入学係までご請求ください。
    2. 日本語または英語で表記された外国における12年の課程の「卒業(見込)証明書」と「成績証明書」
      「卒業(見込)証明書」と「成績証明書」は外国での高等学校以上の原本をすべて提出してください。原本が提出できない場合は、大使館等の公的機関等から原本証明を受けたものを提出してください。
    3. 上記(6)応募資格のa~eのいずれかを証明する書類
      ※すでに提出済みの場合は不要
    4. パスポートのコピー
      氏名、生年月日、パスポート番号、写真、有効期限のページをコピーして提出してください。

    ◎留学生特別奨学生願書をあらためて必要な方は、以下のボタンより、PDFファイルにてダウンロードできます。

    留学生特別奨学生願書 PDFダウンロード

  8. 結果発表

    試験終了後、出願者に郵送で結果を通知します。なお、電話等による合否の照会には一切応じられません。

  9. 適用期間

    免除は各コースの修業年限内とします。ただし、入学後、成績・素行・出席状況が不良の場合は取り消すことがあります。

  10. その他

    試験日には筆記用具をご用意ください。

【司法試験コース(法科大学院・予備試験対応)放送大学学費免除制度】

司法試験コース(法科大学院・予備試験対応)希望者で、筆記試験を行い、その結果成績優秀な者に対して初年度の放送大学の学費が免除になる特待生制度です。
なお、放送大学学費免除制度試験は入学願書を提出する前でも、入学願書を提出した後でも、どちらでも受験することが可能です

  1. 受験料

    無料

  2. 免除額

    1年次の放送大学学費(134,000円)

  3. 応募期限および試験日

    試験日応募期限(消印有効)
    第1期 2016年10月2日(日) 2016年9月20日(火)
    第2期 2016年11月13日(日) 2016年11月1日(火)
    第3期 2016年12月11日(日) 2016年11月29日(火)
  4. 試験会場

    東京法律専門学校

  5. 試験科目

    筆記試験(作文)1:00p.m.~1:45p.m.

  6. 応募資格

    外国において通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2017年3月31日までに卒業(修了)見込みの者で、その国において大学入学資格を有する者、もしくはこれに準ずる学力があると認めた者でかつ18才以上の者で、次のいずれかに該当する者であること。

    1. 日本語能力試験(JLPT)N2(旧2級)以上に合格した者。
    2. 日本留学試験(EJU)の日本語科目200点以上を取得した者。
    3. 日本国内の日本語教育施設で6ヵ月以上の日本語教育を受けた者。
    4. 日本の学校教育法第1条に規定する学校(幼稚園を除く)において1年以上の教育を受けた者。
    5. BJTビジネス日本語能力テスト400点以上の者。
  7. 応募書類

    1. 放送大学学費免除志願書(写真貼付 裏面に氏名・生年月日を記入してください)
      ※放送大学学費免除志願書希望の方は郵送いたしますので、東京法律専門学校入学係までご請求ください。
    2. 日本語または英語で表記された外国における12年の課程の「卒業(見込)証明書」と「成績証明書」
      「卒業(見込)証明書」と「成績証明書」は外国での高等学校以上の原本をすべて提出してください。原本が提出できない場合は、大使館等の公的機関等から原本証明を受けたものを提出してください。
    3. 上記(6)応募資格のa~eのいずれかを証明する書類
      ※すでに提出済みの場合は不要
    4. パスポートのコピー
      氏名、生年月日、パスポート番号、写真、有効期限のページをコピーして提出してください。
  8. 結果発表

    試験終了後、出願者に直接郵送で結果を通知します。なお、電話等による合否の照会には一切応じられません。

  9. 適用期間

    2年次以降は、入学者全員の中から1年次の成績・人物等を考慮して新たに特待生を選考します。

  10. その他

    試験日には筆記用具をご用意ください。

  • ※資格による奨学生制度と留学生特別奨学生試験の重複適用はできません。いずれか免除額の大きい方が適用されます。
    なお、入学辞退した場合はその時点で、特別奨学生(または奨学生)としての学費免除の権利はなくなります。(例:入学金免除の適用を受けた人が入学辞退した場合は、入学金相当額はお返しできませんのでご注意ください。)
  • ※留学生特別奨学生試験で残念ながら免除の適用が受けられなかった場合、再チャレンジが可能です。ただし、前回の試験で適用になった免除額がある場合は、その権利は取り消しになり、新たな受験となりますのでご注意ください。
▲このページのトップへ

海外出願留学生募集要項

募集コース

東京IT会計専門学校仙台校 全コース
東京IT会計専門学校
東京IT会計専門学校杉並校
東京IT会計専門学校名古屋校
大阪IT会計専門学校
大阪IT会計専門学校天王寺校
専門学校日本スクールオブビジネス スポーツビジネスコース
スポーツトレーナーコース
スポーツマネジメントコース
医療ビジネスコース
福祉ビジネスコース
鉄道・交通コース
トラベルコース
旅客サービスコース
OAビジネスコース
国際教養コミュニケーションコース
専門学校日本スクールオブビジネス21 スポーツビジネスコース
スポーツトレーナーコース
スポーツデータアナリストコース
医療ビジネスコース
医療秘書・医療クラークコース
福祉ビジネスコース
鉄道・交通コース
トラベルコース
旅客サービスコース
ホテルコース
ブライダル総合プロデュースコース
販売ビジネスコース
ファッション・雑貨販売ビジネスコース
ものづくり伝統工芸コース
経理・秘書ITビジネスコース
ビジネス総合コース
日本動物専門学校 全コース
専門学校日本動物21
名古屋動物専門学校
大阪動物専門学校
大阪動物専門学校天王寺校
東京IT会計法律専門学校横浜校 情報システム3年・2年コース
ITビジネスコース
会計士3年・2年コース
税理士3年・2年コース
会計ビジネスコース
東京IT会計法律専門学校大宮校 情報システム3年・2年コース
情報処理コース
ITビジネスコース
会計士3年・2年コース
税理士3年・2年コース
会計ビジネスコース
東京IT会計法律専門学校千葉校 情報処理コース
情報ビジネスコース
会計士3年・2年コース
税理士3年・2年コース
会計ビジネスコース
京都IT会計法律専門学校 情報システム3年・2年コース
情報セキュリティ3年・2年コース
情報ビジネスコース
会計士3年・2年コース
税理士3年・2年コース
会計ビジネスコース
東京法律専門学校 司法試験コース(法科大学院・予備試験対応)
司法試験2年制コース(予備試験対応)
法律専門職コース
宅建ビジネスコース

海外出願資格

外国において通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2017年3月31日までに卒業(修了)見込みの者で、その国において大学入学資格を有する者、もしくはこれに準ずる学力があると認めた者でかつ18才以上の者で、次のいずれかに該当する者であること。

  1. 日本語能力試験(JLPT)N2(旧2級)以上に合格した者。
  2. 日本留学試験(EJU)の日本語科目200点以上を取得した者。
  3. 日本国内の日本語教育施設で6ヵ月以上の日本語教育を受けた者。
  4. 日本の学校教育法第1条に規定する学校(幼稚園を除く)において1年以上の教育を受けた者。
  5. BJTビジネス日本語能力テスト400点以上の者。

海外出願方法

  • 出願期間

    2016年9月1日(木)~2016年12月25日(日)

    ただし東京IT会計仙台校、東京IT会計名古屋校、名古屋動物専門学校は2016年10月1日(土)~2016年12月25日(日)

    ※各コースとも定員に達し次第締切ります。

  • 出願書類

    1. 留学生入学願書
    2. 日本語または英語で表記された外国における12年の課程の「卒業(見込)証明書」と「成績証明書」
      「卒業(見込)証明書」と「成績証明書」は外国での高等学校以上の原本をすべて提出してください。原本が提出できない場合は、大使館等の公的機関等から原本証明を受けたものを提出してください。
    3. 出願資格の(1)~(5)のいずれかを証明する書類
    4. 健康診断書(学校指定の用紙)
      X線検査が含まれているもので、総合病院で3ヵ月以内に受診したものを提出してください。(英語または日本語で記入されたもの)
    5. 経費支弁に関する書類
      下記のAかBに該当する方の書類を提出してください。
      1. 本人が留学費用を負担する場合
        • 金融機関が発行した本人名義の預金残高証明書と預金通帳のコピー
      2. 本人以外が留学費用を負担する場合
        • 金融機関が発行した経費支弁者名義の預金残高証明書と預金通帳のコピー
        • 経費支弁書(学校指定の用紙)
        • 経費支弁者と出願者の親族関係の証明できる公的機関が発行した書類
        • 経費支弁者の収入等が証明できる公的機関が発行した書類
        • ※書類は、日本語または英語で作成されたものを提出してください。それ以外の言語の場合は、日本語または英語の訳文を添付してください。
    6. 「在留資格認定証明書」申請資料(学校指定の用紙)
    7. 写真2枚
      タテ4cm×ヨコ3cmが2枚、正面上半身脱帽 出願前3ヵ月以内に撮影したもの(証明書用写真)。
      裏面に氏名、生年月日を記入し1枚を入学願書に完全に貼付し、残りの1枚を同封してください。写真は在学中使用する学生証に利用します。
    8. パスポートのコピー
      氏名、生年月日、パスポート番号、写真、有効期限のページをコピーして提出してください。
    9. 選考料22,500円
      「外国向け電信送金(Remittance Telegraphic Transfer)」で送金してください。送金後、外国送金依頼書(Application for Remittance)のコピーを他の出願書類と一緒に同封してください。
  • 出願方法と注意点

    出願はすべて郵送とします。

    1. 本学所定の出願封筒に出願先の志望校の住所を記入し、EMSまたは書留速達にして提出してください。また一度提出した書類、選考料は返還しませんので注意してください。
    2. 他校との併願(仮入学)はできません。
  • 海外からの送金について

    選考料22,500円を下記の要領に従って、現地の金融機関の窓口から「外国向け電信送金(Remittance Telegraphic Transfer)」で送金してください。

    • 通貨(Currency of Payment): 日本円
    • 送金目的(Remittance Reason): 選考料(Screening Fee)
    • 送金金額(Amount of Payment): 22,500円 (内訳: 選考料 20,000円, 円為替手数料: 2,500円)

    ※外国向け電信送金の際に発生する自国の手数料等は送金人の負担とします。

    ※日本での金融機関手数料は学校で負担します。(被仕向送金手数料1,500円)

  • 日本の支払先銀行
    銀行名
    Paying Bank
    三井住友銀行
    SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION
    支店名
    Branch
    錦糸町支店
    KINSHICHO BRANCH
    銀行住所
    Bank Address
    東京都墨田区江東橋4丁目27-14
    27-14KOTOBASHI 4CHOME, SUMIDA-KU, TOKYO, JAPAN
    受取人口座番号
    Payee's a/c No.
    店番号615 普通預金0503286
    615-0503286
    受取人
    Payee
    学校法人 立志舎
    GAKKOUHOUJIN RISSHISHA
    受取人住所
    Address
    東京都墨田区錦糸1丁目2-1
    2-1KINSHI 1CHOME, SUMIDA-KU, TOKYO, JAPAN
    スウィフトコード
    Swift code
    SMBCJPJT

    ※受取人宛連絡事項欄(message to beneficiary)に出願する学校名を記入してください。

海外出願者の入学選考方法

  1. 書類選考
  2. 日本語筆記試験
  3. 作文試験
  4. 面接試験

※入学選考については、日本語筆記試験・作文試験、意欲や熱意、適性や将来の目標、向学心などを総合的に判断します。

※日本語筆記試験、作文試験、面接試験の日時・場所等の連絡は出願書類到着後、出願者にEメール又は郵送で連絡します。(Eメールアドレスは、ていねいに分かりやすく記入してください)

※海外の出願者に対しては、現地での試験を実施する場合があります。

合否通知

試験終了後、出願者に郵送で合否の結果を通知します。
合格者には、合格通知書、誓約書、学費納入等の入学手続書類を郵送します。
合否に関する電話・郵便などによる問い合わせには一切応じられません。

海外出願者の入学手続

  1. 入学時納入金の振込

    入学時納入金の案内を郵送しますので、それに従い外国向け電信送金(Remittance Telegraphic Transfer)で指定期日までに送金してください。

    ※外国向け電信送金の際に発生する自国の手数料等は送金人の負担とします。
      日本での金融機関手数料は学校で負担します。

    ※受取人宛連絡事項欄(message to beneficiary)に合格した学校名を記入してください。

  2. 提出書類

    1. 誓約書
    2. 入学時納入金振込時の外国送金依頼書(Application for Remittance)のコピー
    3. 写真1枚 タテ4cm×ヨコ3cm、正面上半身脱帽、3ヵ月以内に撮影したもの(証明書用写真)
      在留資格認定証明書の申請に使用します。
  3. 提出方法

    すべて郵送とします。本学所定の入学手続用封筒によりEMSまたは書留速達扱いにしてください。

  4. 提出期限

    提出書類を指定期日以内に提出してください。

    ※提出書類と入学時納入金確認後「入学許可証」を交付します。

  5. 「在留資格認定証明書」申請

    「入学許可証」を交付した者に対して学校が「在留資格認定証明書」交付申請を行います。

  6. 査証申請

    「在留資格認定証明書」交付後、「在留資格認定証明書」を本人に郵送します。
    各自で在外公館で査証申請を行ってください。

  7. オリエンテーション

    入学決定者には説明会を行います。日時・場所など詳しいことは郵送にてお知らせします。

学生寮・アパートについて

本学では入学予定の留学生で、学生寮やアパートを希望する方に、提携寮(男子・女子)や実績のある不動産会社を紹介しています。

手続方法

  1. 学生寮・アパート等を希望する方は入学願書の学生寮・アパート欄に〇印をつけてください。
  2. 本学より資料が送付されましたら、直接提携寮会社・不動産会社へお問い合せください。
  3. 資料に掲載されている物件が常にあるとは限りませんのでご注意ください。

学費

入学金 : 200,000円

年次

前期納入額
前期授業料340,000円~370,000円
演習費80,000円~90,000円
維持費80,000円
合計500,000円~540,000円
後期納入額
後期授業料340,000円~370,000円
演習費80,000円~90,000円
維持費80,000円
合計500,000円~540,000円

※海外からの学費納入の際には円為替手数料2,500円を加算して送金してください。
※演習費の中に教材費は含まれていますが、辞典、参考書、検定料等は含まれていません。
※一度払い込んだ学費について、2017年3月31日までに入学辞退を申し出て、学費返還の請求をした場合に限り、入学金を除く授業料、演習費、維持費の全額を返還いたします。また「在留資格認定証明書」交付申請が不交付の場合は、入学時納入金を全額返還いたします。
※返還にともなう手数料は返還金額から差し引きます。
※入学辞退した場合はその時点で特別推薦、特別奨学生(または奨学生)としての学費免除の権利はなくなります。
例:入学金免除の適用を受けた人が入学辞退した場合は、入学金相当額はお返しできませんのでご注意ください。
募集要項、学費などの詳細は、資料請求のうえご確認ください。

海外出願者の留学生学費支援制度

本学では、留学生の支援制度を充実させました。

  1. 資格による奨学生制度
  2. 留学生特別奨学生試験
  3. 司法試験コース(法科大学院・予備試験対応)放送大学学費免除制度

出願先・入学に関するお問い合せ先

地域学校名住所
仙台 東京IT会計専門学校仙台校
(東京IT会計専門学校仙台校)
〒980-0021
仙台市青葉区中央1-1-6
事務局 入学係

1-1-6 CHUO, AOBA-KU, SENDAI-SHI, MIYAGI, 980-0021, JAPAN
e-mail:sendai-sinro@all-japan.ac.jp
錦糸町 東京IT会計専門学校
(東京IT会計専門学校)
〒130-8565
東京都墨田区錦糸1-2-1
事務局 入学係

1-2-1 KINSHI, SUMIDA-KU, TOKYO, 130-8565, JAPAN
e-mail:kinsi-sinro@all-japan.ac.jp
東京法律専門学校
(東京法律専門学校)
専門学校日本スクールオブビジネス21
(専門学校日本スクールオブビジネス21)
専門学校日本動物21
(専門学校日本動物21)
杉並 東京IT会計専門学校杉並校
(東京IT会計専門学校杉並校)
〒166-8567
東京都杉並区高円寺北3-4-21
事務局 入学係

3-4-21 KOENJIKITA, SUGINAMI-KU, TOKYO, 166-8567, JAPAN
e-mail:suginami-sinro@all-japan.ac.jp
専門学校日本スクールオブビジネス
(専門学校日本スクールオブビジネス)
日本動物専門学校
(日本動物専門学校)
横浜 東京IT会計法律専門学校横浜校
(東京IT会計法律専門学校横浜校)
〒221-0834
横浜市神奈川区台町9-5
事務局 入学係

9-5 DAIMACHI, KANAGAWA-KU, YOKOHAMA-SHI, KANAGAWA, 221-0834, JAPAN
e-mail:yokohama-sinro@all-japan.ac.jp
大宮 東京IT会計法律専門学校大宮校
(東京IT会計法律専門学校大宮校)
〒330-0854
さいたま市大宮区桜木町1-152-1
事務局 入学係

1-152-1 SAKURAGICHO, OMIYA-KU, SAITAMA-SHI, SAITAMA, 330-0854, JAPAN
e-mail:omiya-sinro@all-japan.ac.jp
千葉 東京IT会計法律専門学校千葉校
(東京IT会計法律専門学校千葉校)
〒260-0045
千葉市中央区弁天1-6-2
事務局 入学係

1-6-2 BENTEN, CHUO-KU, CHIBA-SHI, CHIBA, 260-0045, JAPAN
e-mail:chiba-sinro@all-japan.ac.jp
名古屋 東京IT会計専門学校名古屋校
(東京IT会計専門学校名古屋校)
〒453-8565
名古屋市中村区椿町14-8
事務局 入学係

14-8 TSUBAKICHO, NAKAMURA-KU, NAGOYA-SHI, AICHI, 453-8565, JAPAN
e-mail:nagoya-sinro@all-japan.ac.jp
名古屋動物専門学校
(名古屋動物専門学校)
京都 京都IT会計法律専門学校
(京都IT会計法律専門学校)
〒600-8216
京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町719
事務局 入学係

719 HIGASHISIOKOJICHO, KARASUMADORI SHICHIJYOSAGARU, SHIMOGYO-KU, KYOTO-SHI, KYOTO, 600-8216, JAPAN
e-mail:kyoto-sinro@all-japan.ac.jp
大阪 大阪IT会計専門学校
(大阪IT会計専門学校)
〒553-0003
大阪市福島区福島6-9-21
事務局 入学係

6-9-21 FUKUSHIMA, FUKUSHIMA-KU, OSAKA, 553-0003, JAPAN
e-mail:osaka-sinro@all-japan.ac.jp
大阪動物専門学校
(大阪動物専門学校)
天王寺 大阪IT会計専門学校天王寺校
(大阪IT会計専門学校天王寺校)
〒543-0063
大阪市天王寺区茶臼山町1-15
事務局 入学係

1-15 CHAUSUYAMACHO, TENNOJI-KU, OSAKA, 543-0063, JAPAN
e-mail:tennoji-sinro@all-japan.ac.jp
大阪動物専門学校天王寺校
(大阪動物専門学校天王寺校)