労働基準監督官採用試験(大学卒業程度)

職務内容

労働局や労働基準監督署に勤務し、労働者が健康で安心して働ける職場環境の実現を目的に労働条件の向上に務める。

受験資格(平成30年度)

  1. 昭和63年4月2日~平成9年4月1日生まれの者
  2. 平成9年4月2日以降生まれの者で次に掲げる者
    1. 大学を卒業した者及び試験年度の3月までに大学を卒業する見込みの者
    2. 人事院がa.に掲げる者と同等の資格があると認める者

試験内容

第一次試験
  • 基礎能力試験(多肢選択式)40題 140分
  • 専門試験(多肢選択式):【労働基準監督A】(法文系)48題出題 40題解答|【労働基準監督B】(理工系)46題出題 40題解答
  • 専門試験(記述式):【労働基準監督A】(法文系)2題出題 2題解答|【労働基準監督B】(理工系)4~6題出題 2題解答
第二次試験
  • 人物試験(個別面接)
  • 性格検査(参考)
  • 身体検査