国家公務員一般職試験(高卒者試験)

職務内容

主として事務処理等の定型的な業務に従事することを職務とする。
事務、技術、農業、農業土木、林業の5区分

受験資格

  1. 試験年度の4月1日において高等学校又は中等教育学校を卒業した日の翌日から起算して2年を経過していない者及び試験年度の3月までに高等学校又は中等教育学校を卒業する見込みの者
  2. 人事院が1に掲げる者に準ずると認める者

※「準ずると認める者」として、高等学校に相当する教育機関の修了者のほか、試験年度の4月1日において義務教育を終了(中学を卒業)した日から起算して2年以上5年未満の者も含めるものとする。

試験内容

第一次試験
  • 基礎能力試験(多肢選択式)40題 90分
  • 適性試験(多肢選択式)【事務区分】120題 15分
  • 専門試験(多肢選択式)【事務以外の区分】40題 100分
  • 作文試験【事務区分】1題 50分
第二次試験
  • 人物試験(個別面接)