気象大学校学生採用試験(高校卒業程度)

職務内容

気象庁における将来の幹部職員となるために、気象に関する専門的知識技術などを気象大学校で4年間教育を受けたのち、気象庁や全国各地の気象台で気象・地震などの観測・調査・予報・研究などの業務につきます。

受験資格

  1. 試験年度の4月1日において、高等学校又は中等教育学校を卒業した日から起算して2年を経過していない者及び試験年度の3月までに高等学校又は中等教育学校を卒業する見込みの者
  2. 人事院が1に掲げる者と同等の資格があると認める者

試験内容

第一次試験
  • 基礎能力試験(多肢選択式)40題 90分
  • 学科試験(多肢選択式)39題 180分
  • 学科試験(記述式3科目)各80分
  • 作文試験 1題 50分
第二次試験
  • 人物試験(個別面接)
  • 性格検査(参考)
  • 身体検査