警察官採用試験(高校卒業程度)

職務内容

個人の生命、身体及び財産の保護並びに犯罪の予防鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、交通の取締り、その他公共の安全と秩序の維持の任務に当ります。
女性警察官は、交通指導取締り・交通安全教育、警察広報活動、防犯活動、家出人・迷子の保護、少年補導、犯罪の捜査、女子の留置管理業務等の警察職務に従事します。
交通巡視員は歩行者の通行の安全の確保、駐停車の規制の励行及びその他の交通指導の任務に従事します。

受験資格(平成30年度)
(警視庁の場合)

  1. 第一次試験日現在において35歳未満で高校を卒業、又は平成31年3月までに高校卒業見込みの人
  2. 第一次試験日現在において17歳以上35歳未満で高校卒業程度の学力を有する人
  3. 身体基準あり

試験内容(警視庁の場合)

第一次試験
  • 教養試験(多肢選択式)50題 120分
  • 国語試験 20分
  • 論(作)文試験 80分
  • 第一次身体検査(身長、聴力、色覚の検査)
  • 第一次適性検査(警察官としての適性について、マークシート方式)
第二次試験
  • 面接試験(個別面接)
  • 第二次身体検査(血液・視力・運動機能・尿・レントゲン検査、医師の検診、体重測定)
  • 体力検査(腕立て、バーピー、上体起こし、反復横とび など)
  • 第二次適性検査(警察官としての適性について、記述式等)

身体基準(警視庁の場合)

男性 女性
身長 おおむね160cm以上 おおむね154cm以上
体重 おおむね48kg以上 おおむね45kg以上
色覚・
聴覚
警察官としての職務執行に支障がないこと。
視力 裸眼視力が両眼とも0.6以上。これに満たない場合は、両眼とも裸眼視力がおおむね0.1以上で矯正視力が1.0以上であること。
その他 職務執行に支障がないこと。