地方公務員初級試験(高校卒業程度)

職務内容

各都道府県区市町村の初級係員として、事務、技術などの業務にあたります。
職種により下記のような試験区分があります。
○事務系…一般事務、警察事務、学校事務など
○技術系…土木、建築、機械、電気など

受験資格

各都道府県区市町村で若干異なる。

※試験は地方公共団体がそれぞれに実施します。
各地方公共団体によって呼称および職種は異なります。

試験内容(一例)

第一次試験
  • 教養試験(多肢選択式)
  • 専門試験(技術系職種)
  • 作文試験
第二次試験
  • 人物試験
  • 適性検査(事務系職種)※実施しない自治体もある
  • 身体検査
  • 受験資格等の確認

実施内容、実施順序などは各地方公共団体によって異なります。