このブラウザは、JavaScriptが無効になっています。
JavaScriptを有効にしてください。

資格・就職・公務員・情報処理につよい名門学園 学校法人 立志舎グループ BEST COLLEGES

宅地建物取引士試験(国土交通省 国家試験)に高校卒業生対象の専門課程在学生が現役合格

※宅地建物取引士をめざす、宅建ビジネスコース、法律専門職コースは、現在、東京法律専門学校のみで設置しております。

東京法律専門学校の宅地建物取引士試験の合格者は、高校卒業生対象の専門課程の在学生の現役合格者であることが、本学の最大の特色です。なお、ダブルスクール対象の専門課程、社会人対象の専門課程の合格者及び卒業後の合格者、また、単なる講座受講者、通信教育の合格者は含んでおりません。

  • 実務に活用

    坂下 爽さん

    入学後半年合格

    坂下 爽さん

    東京都本所高校出身

    高校時代に将来の進路を考えたとき、国家資格を取得して社会で活躍したいと思い、幅広い業界で評価の高い宅建士を目指しこの学校に入学しました。勉強面では、わからない所は理解するまで徹底し、理解できたものはその後間違えないように心がけました。次第にわかるようになってくると未習分野でも横断知識が使えるようになり勉強が楽しくなりました。不動産業において、宅建士でなければ行えない業務である重要事項説明など社会の要請に応えなければならない責任ある仕事が多数あります。この資格を活かして就職活動にも取り組んでいきます。

  • 強い信念

    森 琳太良さん

    入学後半年合格

    森 琳太良さん

    神奈川県大磯高校出身

    私が宅建士に合格できたのは強い信念があったからだと思います。言われたことをやるだけで満足せず、自分なりの合格へのビジョンを持つ。授業の中で学んだことはすべて覚える姿勢で聞き、過去問を徹底的に解く。わからないことがあれば自分なりに答えを見つける。そういった強い信念から結果が出せたのだと思います。この学校は、本気で資格をとろうと考えている方には、とてもよい環境が整っているので、必ず合格へ辿りつくはずです。この学校に入って本当に良かったと思います。

  • 独立にむけて

    中嶋 大稀さん

    入学後半年合格

    中嶋 大稀さん

    埼玉県川口高校出身

    私は、将来の進路を考えたときに独立開業の選択肢もある不動産業界に興味をもちこの学校に入学しました。不動産業界には必須とされる宅地建物取引士の資格は、他の就職試験でも判断材料として大変注目される資格です。私が勉強で特に意識したのは、周りの友人に教えられるまで深い理解を得られるかです。まずは自分が理解していなければ教えることなど到底かなわないからです。量とスピードを重視しながらも理由づけを徹底したことで実力と自信がつきました。受身の姿勢ではなく、積極的に教えあう環境がこの学校にはあります。

  • キャンパスライフも充実

    門脇 咲来さん

    入学後半年合格

    門脇 咲来さん

    千葉県流山高校出身

    私が宅建士の資格を取得できたのは、ゼミ学習のおかげです。友達にわからない所を気軽に聞ける環境は合格への近道でした。そして、毎日授業に集中し、見直しをしっかりする。毎週あるテストをしっかり行う。これらを心がけて毎日勉強を頑張ってきました。諦めそうになった時もありましたが、自分の今までの成果が出せてとても嬉しいです。またこの学校では、学業だけでなくキャンパスライフも充実しています。特に沖縄ゼミ旅行がとても印象的で、モチベーションの維持につながりました。

  • 本番でも実力発揮

    中薗 光さん

    入学後半年合格

    中薗 光さん

    愛知県中村高校出身

    私は不動産や法律に関する仕事への就職を希望しているため、宅建士の合格者を数多く出しているこの学校へ入学しました。この学校の授業はゼミ学習を取り入れており、同じ目標を持つ仲間たちとお互いに理解できなかったところを教えあいながら学習しています。また、毎週行われるテストでは自分の苦手な分野が把握でき、そこを重点的に学習することで弱点を克服することができました。本試験でもいつも通りの実力を発揮することができました。

  • 頑張り続ければ必ず合格できる

    山田 蒼人さん

    入学後半年合格

    山田 蒼人さん

    宮城県明成高校出身

    私は将来、自分の会社を起業する夢を実現するために、宅建士の資格取得を目指しこの学校へ入学しました。私が思う合格のコツは、教えあうことで理解をするゼミ学習と毎週行われるテストで上位をキープすることです。また心がけたことは、手を動かして、書いて、聞いて解いて、また聞いての繰り返しを続けたことです。楽をしようとせずに本試験まで気合で臨みました。自分を信じられる域まで追い込めれば100%半年合格することは可能です。

  • 資格を活かして社会貢献

    千葉 星空さん

    入学後半年合格

    千葉 星空さん

    福島県帝京安積高校出身

    私は将来、就職に有利になるような資格を取りたいと考え、この学校に入学しました。当初は難しい判例や聞きなれない法律用語の数々に苦戦し卒業までに取得できればいいと諦めの気持ちもありました。しかし毎日の授業を熱心に教えてくださる先生方やこの学校の特徴でもあるゼミ学習のおかげで、全く自信のなかった私が半年で合格できました。また同じ目標をもつ仲間と放課後を利用して時間を有効に使うことで本試験への自信がつきました。今後の就職活動に取得資格を活かし、業務を通じて社会貢献していきたいと思います。

  • 次のステップ

    山口 あかねさん

    入学後半年合格

    山口 あかねさん

    岡山県笠岡高校出身

    私は、将来の進路を考えた際に、法律を通じて社会に貢献する職業に就きたいと考え、この学校に入学しました。法律関係の勉強をするので、最初は難しく感じることもありましたが、先生が理解するまで分かりやすく教えてくださり、授業に集中し、1回1回のテストを大切にしました。分からないところは、ゼミの仲間と教えあうことで、仲間も自分も理解を深めることができました。宅建士合格以外にも、就職試験や行政書士試験に尽力していきます。

  • 合格につながるゼミ学習

    白井 涼さん

    入学後半年合格

    白井 涼さん

    茨城県茨城東高校出身

    私は将来、不動産の売買に関する仕事に就きたいと思っています。そのため、宅建士の資格は自分にとって必須のものでした。専門的な知識ゼロの状態から勉強をはじめ、わからない問題もスムーズに解けるようになっていくのがとても楽しかったです。また、苦手な分野の問題でも、ゼミ学習で教えあって勉強を進められ、お互いに知識がついていったことが合格につながったと思います。今後も、自分の将来に向かって就職活動や資格習得に励んでいきたいと思います。

  • 法律系国家資格を目指すなら

    福村 このみさん

    入学後半年合格

    福村 このみさん

    東京都石神井高校出身

    私は、法律分野の国家資格を取得し実業界で活躍したいと考え、合格実績の高いこの学校に入学しました。私が半年合格できたのは、ゼミ学習と自分ならではの工夫のおかげです。模試や過去問で間違えたところはノートに書きだしたり、通学の電車内で確認できるようノートを写真で撮っておいたりしました。また直前期は、同じ目標をもつ仲間とカフェなどを利用し気分転換を図りつつモチベーションを維持しました。勉強のスイッチが入ったのは、先生の言葉のおかげです。ありがとうございました!

  • 本試験も上位合格

    奈良 拓海さん

    入学後半年合格

    奈良 拓海さん

    埼玉県所沢商業高校出身

    私は、不動産業界での就職を考え宅建士の合格実績の高いこの学校に入学しました。私が宅建士の半年合格を達成するうえで実践したことは、2つあります。1つ目は、分からない所は分かるまで徹底して追究したことです。2つ目は、定期テストで確実に点数を取ることです。以上を実践した結果、テストでは1度も上位を譲ることなく、また本試験においてもテスト同様の正答率で半年合格を達成しました。この学校では宅建士の合格に特化して学ぶ環境がありますので、やる気のある方なら誰でも合格は可能です。

  • 宅建士合格に特化した環境

    伊藤 滉二さん

    入学後半年合格

    伊藤 滉二さん

    宮城県聖和学園高校出身

    私は宅建士をはじめとした様々な不動産国家資格の対策に特化したカリキュラムに魅力を感じこの学校に入学しました。またこの学校の特徴であるゼミ学習により、クラスメイトと教えあいながら互いに理解を深めるとともに、コミュニケーション能力を身につけることができました。これから宅建士を目指す方へのメッセージとして、授業中は板書を写すことだけに注意を割かずに先生の話を集中して聞くこと、それから疑問点を抱えずその日のうちに解決する習慣をつけてください。宅建士の合格を目指せる環境は、他校にはないのでお勧めです。

  • ゼミ学習で逆転合格

    新川 智也さん

    入学後半年合格

    新川 智也さん

    東京都府中西高校出身

    私が宅建士合格のために意識したことは、授業でわからなかったことは先生や周りの友達に徹底的に聞く、問題を毎日解く、要点整理されている教科書を毎日読むことです。友達と気軽に質問しあえるゼミ学習だからこそ、半年合格を勝ちとれたのだと思います。試験直前期に点数が伸び悩んだ時に諦めかけたこともありましたが、相談に乗ってくれた先生にとても感謝しています。将来は、不動産業界で必要不可欠な専任の宅建士として企業のためだけでなく、購入されるお客様にも満足いただけるサービスを提供できる社会人を目指します。

  • 合格の秘訣

    菊池 亮吾さん

    入学後半年合格

    菊池 亮吾さん

    埼玉県叡明高校出身

    私は将来、法律の知識を活かした職業に就きたいと思っています。そのため宅建士の合格は悲願の目標でした。合格を勝ち取った秘訣は、到達点を意識すること、本番直前に教科書や問題集をわかっている内容を含めてすべてを読み直すことです。そして何より、わからないことを先生に聞くだけでなく友人にも聞けるこの学校ならではの授業スタイルが私のモチベーションを高め、合格を勝ちとれたのだと思います。この経験をバネに次の資格に向かって頑張りたいです。

  • 就活で求められた資格

    成毛 春樹さん

    現役合格

    成毛 春樹さん

    千葉県野田中央高校出身

    今年は、昨年以上に力を入れて授業に励みました。週に一度のテストの順位から徐々に力をつけていることも自覚でき、この学校ならではのゼミ学習により、わからないところがあっても、友人に気軽に確認できる環境であったことから、お互いに教えあい理解を深めていくことができました。その結果、目標にしていた宅建士の資格を得ることができました。資格取得だけでなく、この経験を今後も活かしていきたいと思います。

  • ゼミ学習で切磋琢磨

    塩満 絢史さん

    現役合格

    塩満 絢史さん

    東京都富士森高校出身

    私がこの学校に入学した理由は、不動産業界に就職するという気持ちから、絶対に宅建士を取得したいと思ったからです。入学後、法律などの専門的な知識に苦戦しましたが、ゼミ学習で同じ目標を持った友達と問題を出しあったり、お互いに課題を見つけることによって切磋琢磨しながら勉強することによって学力向上はもちろん、モチベーションの維持にもつながりました。この学校に入学して資格取得だけでなく、自分自身の成長にも大きく繋がったと思います。

  • 念願の宅建合格

    七里 貴也さん

    現役合格

    七里 貴也さん

    神奈川県横浜高校出身

    私は今回、念願の宅建士の資格に合格することができました。合格のポイントは、過去問をひたすら解くこと、そして同じような問題だけでなく、様々な問題にも対応できるように解説をよく読んで、授業を聞くことです。宅建士は不動産業界を目指すなら必要となる資格です。これから目指す方は、諦めずに最後まで頑張ってください。この学校で学んだ勉強に対する姿勢や、諦めずに目標に向かって努力し結果に結びつけたことを、卒業し社会に出てからも活かしていきたいと思います。

掲載を希望していない学生は割愛しています。

先生から一言

古立 匡史先生

合格おめでとう! 宅建士試験対策担当 古立 匡史先生

宅地建物取引士資格試験の合格おめでとうございます。同じ目標や夢をもった仲間たちと問題意識を共有できるゼミ学習で、お互いを日々高めあった成果であると思います。また資格試験の勉強を通じて培った問題解決力やコミュニケーション能力は、社会に出てからも有用なものとなります。入学後半年で多くの学生が合格してくれたことをうれしく思います。

 宅地建物取引士とは?

宅地や建物の売買や交換、さらに貸借の仲介など不動産取引が行える国家試験。日本の不動産会社では従業員5人に対して1人以上の宅地建物取引士を雇用しなければならないため、不動産業界をめざす人はぜひ取得しておきたい資格。近年では一般企業でも評価がますます高まるなど、社会的ニーズも高くなっています。

  • 宅地建物取引士試験、国家公務員総合職・一般職(大卒程度)等の公務員試験や公認会計士、税理士、高度情報処理試験等で、大学生および社会人の合格者を専門課程の合格者として、高校名を表示している学校がありますが、本学では高校卒業生対象の専門課程在学生が実際に現役合格しているのが、最大の特色です。なお、本学ではダブルスクール対象の専門課程および社会人対象の専門課程の学生も含んでいません。また、「全国No.1」「日本一」等の表現は、禁止されておりますので、本学では使用していません。(高校卒業生対象の専門課程に大学生・社会人が入学し、合格した場合、本学では大学名を記しております。)
  • 本学が4年制大学に勝る名門学園といわれるのは、大学生対象の専門課程の学生ではなく、高校卒業生対象の専門課程の学生が実際に現役合格しているからです。

本学は、資格取得・民間企業就職・公務員試験合格など高く評価されている学校ですが、受験予備校ではありません。ゼミ学習、クラブ活動、キャンパス行事などを通じて、多くの友人をつくり青春を楽しんでもらうことは、学生の人格形成上、有意義な事と考えています。