このブラウザは、JavaScriptが無効になっています。
JavaScriptを有効にしてください。

資格・就職・公務員・情報処理につよい名門学園 学校法人 立志舎グループ BEST COLLEGES

人命救助で東京消防庁消防総監より感謝状

平成25年12月29日に新宿駅前で突然、男性が倒れました。偶然その場に居合わせた大阪校在学生の古川 友助さんと山田 拓巳さんは友人と協力し、心臓マッサージ、AEDによる電気ショックなどの救命措置を行い、男性は一命を取り留めました。
これに対し平成26年1月21日に東京消防庁消防総監より古川さんと山田さんに感謝状が贈られました。

  • 古川 友助さん

    大阪法律専門学校
    古川 友助さん
    南但消防本部に平成26年4月より勤務

  • 山田 拓巳さん

    大阪法律天王寺校
    山田 拓巳さん
    神戸市消防本部に平成26年4月より勤務

平成25年12月29日、東京で用事があり、新宿駅の前を友人3人で歩いていました。すると、突然目の前の男性が倒れ、顔色がどんどん悪くなっていきました。初めは脈、呼吸共にありましたが、次第に呼びかけにも反応しなくなり、心肺停止状態となりました。私は駅員にAEDの手配を指示し、心臓マッサージを行いました。友人と交代で心臓マッサージを続け、AEDによる電気ショックを行った後、東京消防庁の救急隊が到着し、男性は搬送されていきました。その後、男性のことが気になっていましたが、先日一命を取り留めたという話を聞き、安心しました。これから私たちは消防官として働いていきますが、消防人生の中で、1人でも多くの方の人命救助にあたり、災害に備えて日々訓練に励んでいきたいと考えています。