このブラウザは、JavaScriptが無効になっています。
JavaScriptを有効にしてください。

資格・就職・公務員・情報処理につよい名門学園 学校法人 立志舎グループ BEST COLLEGES

第2回 全国専門学校バドミントン選手権大会 男子団体戦 準優勝 本間史浩くん 田中航平くん 今瀬健二くん 大場流星くん 松本將吾くん 染野将摩くん 藤岡敦彦くん、男子シングルス 第3位 田中航平くん、男子ダブルス 第3位 本間史浩くん 田中航平くん

平成26年12月11日~12日、舞洲スポーツアイランド 舞洲アリーナにおいて第2回全国専門学校バドミントン選手権大会が開催されました。錦糸町・杉並校バドミントン部が、団体の部で全国大会準優勝という快挙を達成しました。

全国大会は、各都道府県の体育連盟等主催の大会優勝など大会出場資格を獲得したチーム・選手が対象となります。

集合写真

専門学校日本スクールオブビジネス21の大場流星くん、今瀬健二くん、本間史浩くん、染野将摩くん、専門学校日本スクールオブビジネスの田中航平くん、東京法律専門学校の松本將吾くん、藤岡敦彦くん

  • 大会会場

    会場の舞洲スポーツアイランド内の舞洲アリーナです。16面のコートが張れる大きな体育館です。

  • 開会式

    開会式です。全国から23校137名がしのぎを削ります。

  • 集合写真

    今大会のメンバーです。連覇できるのはうちのチームだけ!全力で頑張ります♪

  • 試合風景

    試合前のウォームアップ。緊張しますが、普段通りの力を出せるように頑張ります!

  • 試合風景

    ダブルスは2人のコンビネーションが勝利の鍵となります。

  • 試合風景

    1年生コンビです。偉大な先輩に続けるように喰らいついていきます!

  • 試合風景

    女子も男子に負けてられません!女子ダブルスもベスト8まで進出しました♪

  • 試合風景

    今回は混合ダブルスも参加しましたが、惜しくも準々決勝で敗退。

  • 表彰式

    表彰式です。準優勝で連覇はなりませんでした。後輩にはこの悔しさを来年晴らしてもらいたいです。

  • 集合写真

    閉会式後、全員と記念撮影!大会が終われば、仲間です。

今大会は連覇を狙った大会でしたが、惜しくも団体戦準優勝と男子シングルス・ダブルスで3位という結果でした。とても悔しいですが、精一杯戦ってきたので、悔いはありません!女子ダブルス・混合ダブルスもベスト8入りするなど来年以降につながる試合ができたので、今後もバドミントンを楽しみながら日々精進していきます。
そしてこの仲間たちと出逢えたことに感謝!個人戦でもチームみんなで声を掛けあってきました。後輩たちにいいバトンを渡せたと思います。
来年はリベンジを果たせるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします!!