このブラウザは、JavaScriptが無効になっています。
JavaScriptを有効にしてください。

資格・就職・公務員・情報処理につよい名門学園 学校法人 立志舎グループ BEST COLLEGES

春季東京都専門学校バドミントン大会で立志舎バドミントン部が優勝しました

平成25年7月29日、駒沢公園体育館において第33回春季東京都専門学校バドミントン大会が開催されました。錦糸町・杉並校バドミントン部が、第1部男子ダブルス優勝という快挙を達成しました。

※第1部は競技歴3年以上の選手、第2部は競技歴3年未満の選手、第3部は、専門学校入学後に競技を始めた選手が対象となります。

ダブルス優勝の本間君と田中君

専門学校日本スクールオブビジネス21 スポーツ学科1年の本間史浩君と
専門学校日本スクールオブビジネス スポーツ学科1年の田中航平君

  • 1回戦・2回戦はストレートで勝利

    「1回戦・2回戦はストレートで勝利。圧倒的な強さでした!

  • コーチのアドバイス

    順調に勝ち進み、迎えた準決勝の相手は強豪校!
    序盤押されていましたが、コーチのアドバイスで流れが一変。
    接戦の末僅差で勝利!

  • 1クライマックスの決勝戦

    そしてクライマックスの決勝戦。
    チームメイトもコートサイドで必死に応援します!

  • ストレートで優勝!

    準決勝の勢いそのままに、ストレートで優勝!

バドミントン部集合

1部男子ダブルスだけでなく、2部男子ダブルスでは準優勝(中田 海斗君、新田 隼也君)、3部男子ダブルスは3位(中川 陽太君、石井 佳貴君)と立志舎旋風を起こしました!
今大会の結果をうけて12月に大阪で行われる全国大会の出場権を獲得!秋には学校対抗戦と秋季大会があります。そして全国大会では日本一を目指します!
これからも、応援よろしくお願いします!