このブラウザは、JavaScriptが無効になっています。
JavaScriptを有効にしてください。

資格・就職・公務員・情報処理につよい名門学園 学校法人 立志舎グループ BEST COLLEGES

日本スクールオブビジネス21男子バスケ部、全国大会初出場で第3位に輝く!

日本スクールオブビジネス21男子バスケットボール部が第22回全国専門学校バスケットボール選手権大会に初出場し、第3位という素晴らしい成績を収めました。

集合写真
  • 気合いを入れて行こう!

  • 試合開始!

今大会は全国各地区の代表全16チームによって争われます。
抽選の結果、予選リーグは昨年の全国大会3位の沖縄代表、神奈川代表、そして福岡代表と同組。上位2チームが準々決勝進出です。全試合が接戦となった苦しい予選リーグを勝ち切り3連勝。1位突破を決めました。

  • 泥臭い仕事でチームに貢献。パワーフォワード平野君。

  • 日スク21の絶対的エース。オールラウンダー峯尾君。

迎えた準々決勝の相手は、東北代表「東京法律専門学校 仙台校」。全国の舞台で姉妹校対決が実現。一進一退の激しい攻防の末、日本スクール21が勝利!

  • ディフェンスのスペシャリスト。エースキラー深津君。

  • 持ち前のクイックネスでリズムを変えるポイントガード松原君。

準決勝は優勝候補の北信越代表に敗れ、優勝の夢は断たれてしまいましたが、気持ちを切り替え最終日の3位決定戦に臨みました。

  • 3ポイントシュートと驚異のスピードを誇るキャプテン田口君。

  • 正確なミドルシュートで得点を重ねるフォワード樹神君。

3位決定戦の相手は北海道代表。3ポイントシュートを驚異的な確率で沈めてくる強敵です。後半残り2分まで2点を追う展開でしたが最後の最後に3ポイントが決まり逆転勝利!

  • 長身を活かしてインサイドを支配。今大会は正確なフリースローで大活躍。センター杉山君。

  • ここぞというところで決めてくれる、日スク21が誇る長距離砲、川島君。

初出場で全国大会3位という快挙を達成することができました。また今大会、全試合で安定した活躍を見せたキャプテン田口 辰海君が優秀選手に選ばれました。

  • 準決勝のティップオフ!

  • 前半は相手の3ポイントシュートに苦しめられました。

  • 歓喜の瞬間!

会場に駆けつけていただいた保護者の皆様をはじめ、今まで日本スクール21バスケットボール部を支えてくださった全ての皆様に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

集合写真