このブラウザは、JavaScriptが無効になっています。
JavaScriptを有効にしてください。

資格・就職・公務員・情報処理につよい名門学園 学校法人 立志舎グループ BEST COLLEGES

立志舎の学生が三井住友銀行のインターンシップに参加しました インターンシップ風景

10月22日、23日に本学学生が三井住友銀行のインターンシップに参加しました。インターンシップとは学生が企業で研修生として講習を受けたり、働いたりすることで自分の将来に関連のある就業体験を行う制度です。
銀行業務の基礎知識や金融商品、住宅ローン、コンプライアンスなどについて説明を受けました。
また、先輩の就職体験談なども聞くこともできました。
このインターンシップは、学生たちが将来について真剣に考える良い機会となりました。

参加学生の声

  • この貴重な体験は私の大きな財産となりました
  • 池 雄輝くん
  • 池 雄輝くん
  • 本日、三井住友銀行のインターンシップに参加してとても貴重な体験をすることができました。最初は緊張しましたが、三井住友銀行の社員の方々は皆さん優しく丁寧に銀行の職務や金融業等や就職活動における面接対策や企業人としてのマナーについて詳しく教えてくださり次第に楽しくなりました。
    私が一番印象に残っているのは若手社員の方の話し方でした。皆さんハキハキとされていて、人の目をまっすぐ見て話されており、自然と話の内容に引き込まれました。この貴重な体験は私の大きな財産となりました。この体験を活かしこれからの就職活動をがんばろうと思います。
  • 銀行の仕事は情熱と笑顔と信頼がポイント
  • 王 雯(オウ ウン)さん 中国出身
  • オウ ウンさん
  • 日本の職場を実際に見てみたかったので、このインターンシップに参加しました。実際の銀行の方のお話や年齢の近い先輩方のお話を聞いて、とても勉強になりました。銀行の仕事は情熱と笑顔と信頼がポイントだと言われました。特に銀行はサービス業なので、心からの笑顔が重要だと言われたのが、とても印象に残っています。 また、本を読むことが必要だと聞きました。私は今まで本を読むことが少なかったのですが、これから本を読んだり、新聞を読んだりして知識を得るようにしていきたいと思います。このインターンシップの経験を就職活動に活かしていきたいと思います。